banner

毛を抜くタイプの脱毛器

毛を抜くタイプの脱毛器の代表的なものとして、パナソニックの「ソイエ」があります。昔はよく「キレイなお姉さんは好きですか?」というキャッチコピーで売り出されていましたが、今では懐かしいですね。ソイエといっても種類が複数ありますが、大体は10,000円前後で購入することが出来ます。レーザーや高周波を使った脱毛器ではないので、このくらいの値段で済むようです。高機能タイプよりも安く購入出来るので、つい選んでしまいがちですが抜くタイプの脱毛器は肌トラブルを起こしやすいので安易に決めないようにしてください。出血した、ボツボツが出た、肌荒れをした、埋没毛になった…という口コミは結構見かけます。もちろん、中には「満足」という内容の口コミもありますが、1万、2万円ほどの脱毛器にはあまり期待はしないほうが良いかもしれません。それに何よりも「痛い」という内容の口コミが目立ちました。痛さに我慢できずに結局は、無駄な買い物になってしまったということも珍しくないのでここは慎重に決めるようにしましょう。脱毛方法は1本1本抜いているけれど面倒、産毛だけを処理したい…という方には逆に抜くタイプの脱毛器でも十分かと思います。まずは、どっちのタイプを選ぶのかどこから決めてみてください。

Copyright(c) 家庭用脱毛器について. All Rights Reserved.